すっげーハマったゲーム!! SRPGを超苦手なぼくがオススメするSRPGオススメ比較ランキング3選【PSP・ニンテンドー3DS】

シミュレーションRPGというと、ファイアーエムブレム、サクラ大戦、ファイナルファンタジータクティクスなどがあります。SRPGが超苦手なぼくとしては、そんな有名なゲームを今さら紹介する気はありませんし、紹介する意味もありません。なぜなら、既にあなたは知っているからです。

この記事では、SRPGに面白さを感じないぼくがオススメする、誰でも簡単に理解できて難しくなく、且つ、奥が深くて暇つぶしにやり込める、本当に面白いSRPGを紹介します。PSPジャンヌダルクにのめり込んだあなたなら、ハマること確実です。

SRPGオススメ比較ランキング3選

1位 魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE PSP the Best【PSP】


どたばた何でもありありファンタジーシミュレーションRPGです。このシリーズはとにかく大げさな楽しさが売りとなっています。基本的には普通のシミュレーションRPGなのですが、遊び心がふんだんに盛り込まれていてゲームの楽しさを改めて認識させてくれます。

例えば武器です。キャラクターの職業によって装備できる武器はマチマチですが「衛生兵」の武器が「注射」。しかも回復用装備……え? モルヒネ?

拳を武器に戦うキャラの装備品「親父のげんこつ」もシュールです。アイテム欄のちょっとした解説を読むと「団塊世代の怒りを……」とか何とか書かれています。……これ解説違う。なんかもうゲームそのものよりも、このソフト会社の遊び心が爆発してます。

戦闘そのものはわりと普通です……最初は。このゲーム、とにかくやりこみ要素が凄いです。一回クリアしてからがむしろ本番です。

アイテム・レベル持ち越しての二周三周は当たり前。なぜなら二週目以降にしか現れないシナリオが当たり前のように隠されているからです。もうレベルが上がらなくても能力ボーナス付きの「転生」で無限レベルアップ。

気が付けば敵に与えるダメージが3億とか。僧侶などの非戦闘員でも時間さえかけて成長させれば一撃3億です。こうなると、どこを目指せばいいのか分からなくなってきますが、この中毒性がこのゲームを支えているといっても良いでしょう。

2位 高機動幻想ガンパレードマーチ【PS・PSPゲームアーカイブス】


一時期、コアなファンによって騒がれたこのゲームはちょっとした逸話を持っています。
2,000年世紀末、この年はファイナルファンタジー、ドラクエなど超メジャーなビッグタイトルが発売されました。ガンパレードマーチは発売前の評判が全然良くなかったために、大した宣伝もせずにひっそりと発売されたそうです。

しかし口コミによって徐々にファンを獲得し最終的に20万本売り上げたというツワモノです。投票によって優れたSF作品が選ばれる「星雲賞」を受賞しているのはゲーム業界でこの一作品だけ、という事実もガンパレードマーチの特殊性を表しているでしょう。

さて、肝心のゲームですが……とにかくいろんな意味で特殊です。

舞台は世界滅亡の一歩手前まできている地球です。第二次世界大戦の真っ最中に、突如として現れた謎の侵略者「幻獣」に襲われた人類は、人間同士の戦争の決着を見る間もなく、北米と日本など僅かな土地に追い詰められていきます。

そんな中、日本で学生を戦場に狩りだすための法案が可決され、成年に満たない子供が「学兵」としてかき集められます。主人公はこの中の一人「パイロット候補生」です。こうした環境の中、仲間と共にゲーム内での三ヶ月を生き抜くことがクリア条件となります。仲間が死んでもゲームは続行できますが、死んだ仲間は二度と戻りません。

こう書くと単なる戦争モノみたいですが、実際は戦争の合間に勉強したり(学生兵ですから、学校に通います)訓練したり、主力兵器である人型戦車を整備したり、他のキャラと遊んだりデートしたり「戦争の中の日常」を体験する事が大部分を占めています。

極端な話し、戦闘に参加しない「整備士」に転職して戦いに出た仲間の無事を祈るだけ(ゲーム上では戦闘結果だけわかる。クラスメイトの戦死もここで告げられる)というプレーも可能です。そのほか「衛生官」や「事務官」「指令」になる事もできるし「無職」にだってなれちゃいます。何をして過ごすのも自由です。

ガンパレードマーチという不思議なゲームの世界、ちょっと覗いてみませんか?

3位 チョコ犬のちょこっと不思議な物語~ショコラ姫と魔法のレシピ~【ニンテンドー3DS】


あまり知られていないゲームソフトですので、ご存知の方もいらっしゃらないかもしれませんが、可愛らしいピンクの可愛いストロベリーちゃんが主人公のゲームです。通信機能がないため、1人プレイ専用のゲームとなっています。

今までのチョコ犬シリーズは、デパートで洋菓子を販売したり、ワゴンカーに乗って様々な場所で商売をしたりでしたが、今回は危険なダンジョンでモンスターと戦ったり、伝説のスイーツを作るための材料を集めたりと古今奮闘するゲームとなっています。

ダンジョンは、毎回入るごとにマップが変わるため、決まった道を進んで攻略することが出来ません。そして、ダンジョンには様々なトラップが仕掛けれているので、ドキドキしながら先へ進んで行きます。

体力が0になってしまうと、今まで集めたカカオが半分になってしまうので、ご注意ください!また、体力の他に満腹度もあり、お腹が空くと体力が減少してしまうので、ダンジョンに入る前は、ケーキなどを持って行くと良いですよ。

また、町には合成屋さんや畑、お願い屋さんなどもあり、ミルクやバナナなど可愛らしいキャラクターが多数登場します。文章では、とても難しいゲームに感じますが、とても癒されるほのぼのゲームなので、youtubeなどで一度動画を見てから購入を決めてみるのも良いと思います。

SRPGオススメ比較ランキング3選

PSPジャンヌダルクにのめり込んだあなたなら、ハマること確実です。

人気記事 SRPGが超苦手なぼくがオススメするSRPGオススメ比較ランキング3選

ステージバトル攻略一覧

フリーバトル攻略一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA